太陽光発電を酒田市にお住まいの方が設置する際の情報

酒田市にお住まいの方は太陽光発電に関心が高く実際に設置されている方も多いので今年度は酒田市が設定した補助金予算額を大幅に上回る方が補助金を申請したために現在は補助金申請を早期終了している状況です。
しかしながら一方で酒田市にお住まいの方の中には家庭用の太陽光発電のシステムには興味があるものの、
いざ設置となると踏みとどまられている方もおられるかもしれません。
冬場天候が荒れて長期にわたり雪に覆われる酒田市は家庭用の太陽光発電のシステムを設置しても効率的に発電出来ないと思い込み導入することを躊躇されているのではないでしょうか。
酒田市は冬場は天候が荒れて雪に覆われる日が多いです。
太陽光発電に必要な日照時間を見てみても酒田市のある山形県は全国平均よりも短いので太陽光発電のシステムを設置しても一見効率が悪そうに見えるかもしれません。
太陽光発電のシステムを稼働させるためには日照時間が長いことも重要なのですが実は気温も大事なのです。
太陽光発電の要となる太陽パネルは低温の方が効率的に発電をしてくれるのです。
実に10度の差で5%も発電効率が違います。
酒田市は冬場は太陽光発電の効率が落ちますが春から秋にかけては気候が安定していて年間を通じてみれば太陽光発電による発電率は他の地域と比べても大差ないのです。
最近は酒田市のような地域にも適した雪国仕様の太陽光発電のシステムなども販売されていて冬でも十分発電が出来るようになっているのです。
ですので酒田市にお住まいの方が太陽光発電のシステムを設置した際には十分な発電量が期待できるのです。
しかも酒田市にお住まいの方が一般的な1kw当たりのシステム価格が550,000円以下で4kw容量のシステムを導入した場合、
(1)国:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
(2)山形県:100,000円 (1kw=30,000円X4kwただし上限は10万円)
(3)酒田市:120,000円 (1kw=30,000円X4kw)
となり合計で34万円もの補助金が受け取れるのです。
酒田市にお住まいの方が太陽光発電のシステムを自宅に設置するメリットは大きいので補助金を活用しながら導入すると良いでしょう。